手作りの部品
ハンドル用のボルトは手作りしています。材質はSUS303です。勿論ヒルト(ガード)も延べ板からの加工でSUS303ステンレスを使用しています。

e0327983_09280695.jpg
e0327983_09281841.jpg
e0327983_09283281.jpg
e0327983_09283963.jpg


畑のタラの芽も芽が出てきたことから収穫して天麩羅に。更にタレは全て手作りの、焼き肉・唐揚げ。刺身の漬けと畑で採れた生姜を薬味にした冷や奴。昨日も飲み過ぎました。
e0327983_09593843.jpg
e0327983_10000578.jpg
e0327983_10002544.jpg
e0327983_10005054.jpg
e0327983_10011303.jpg
e0327983_10014222.jpg
e0327983_10025567.jpg
全て私の手料理です。




4.1/4インチドロップポイント(フィールドストリーム)のハンドル成形です。材質はカーボンを基本としたメタルコンポジット。バーキングのベルトサンダーに各種のベルト(木工紙ベルト・3Mのキュービトロン・Jベルト)を各部分に当てて成形します。基本は左右対称、削っては確認、削っては確認と気が抜けません。何せ削りすぎたら元に戻りませんから、、、、。

e0327983_09484930.jpg
e0327983_09514366.jpg
e0327983_09511563.jpg
e0327983_09500113.jpg
e0327983_09492685.jpg
e0327983_09520853.jpg



ナイフを使う方に一言。できれば大きめのナイフと小さめのナイフを用意してもらいたい。ナイフも万能なものはなくそのシーンによって使い分けが必要になってくると思います。また使用目的によりナイフを選ぶのも上手にナイフを使いこなすテクニックかもしれません。コレクションの方にはその必要性は無いかもしれないが。—————小型ナイフはこのくらいが理想かな。
※このナイフもうじき完成です。

e0327983_09204006.jpg


もうすぐ夏です。そんなわけで庭にバーベキューコーナーを設置しました。コールマンのツーバナーコンロ(20年以上使用)、コールマンツーバーナーガソリンランタン(15年くらい使用)、ダルマ型燻製機(燻製ばかりではなく炭を置いて焼き肉も出来るタイプ)後はカセットコンロや簡易テーブルです。そうそうまだ在庫がありますがこのナイフはキャンプには最高です。

e0327983_09081360.jpg
e0327983_09083389.jpg
e0327983_09080270.jpg
e0327983_09101024.jpg