人気ブログランキング |
 ここまで来ました。取りあえず11本八田工業様に焼き入れに出します。その間2枚目の画像の通り残りがありますので又ブレード研削から始まります。
 工房もエアコンが復帰し快適ですのでナイフ作りも順調に進んでいます。


11本が焼き入れに行きます。_e0327983_10485719.jpg



11本が焼き入れに行きます。_e0327983_10491484.jpg

 本日はブレードの汚れ落としについてお話しします。ナイフショーに出展してナイフをブースに並べるわけですが、この並べたナイフのブレードにお客様は勿論のことこちらとの会話で相互に話が盛り上がってきたときついつい会話の中ちょっと汚い話ですがツバがナイフのブレードに付いてしまうときがある訳です。通常はセーム皮でこれを拭き取っているのですがなかなか取れないときがあり、更にそのまま放置しておくと若干酸化するような斑点が残りこれを落とすのに苦労するときがあるのです。そこでいつも僕自身愛用しているものがあり、それは

        めがねクリーナー ふきふき  (小林製薬)

なのです。この拭きものは、アルコール系でウエットティッシュですから封を開けて使用すると使い捨てと成ってしまうのですが、これがそのツバを綺麗に拭き取ってくれるのです。ですからショーの途中でのナイフのお手入れ、帰宅時のナイフのお手入れとこれを使用しているのです。材質はコットン状のものでブレードを拭いても拭き傷は付かずホコリも一緒にぬぐい去ってくれることから非常に便利なんです。一度試してみてはいかがですか。セーム皮との併用をお勧めします。品物は量販店でも売っています。


ブレードの汚れ落とし_e0327983_13541140.jpg
ブレードの汚れ落とし_e0327983_13542649.jpg

 あっという間に使用済みベルトが溜まります。切れなくなると早めに交換をしています。切れないもので頑張っていると時間のロスはもとより熱や下手をすると強く押しすぎてけがをしてしまいます。また、ヒルトとハンドル材の境目、ファスナーボルトとハンドル材の境目、こんなところでもベルトが切れないと言うことで段差が生じてしまいます。節約とロス。エコと美しい仕上がり。どちらを取りますか。


使用済みのベルト_e0327983_16193542.jpg

 みんな気づいてくれましたか

     アトランタブレードショーレポート

ナイフ馬鹿おじさん達の弥次喜多道中です。
 やあたまにはノンビリしようと次男坊主の夫婦に誘われて孫二人と共にこちらは夫婦ですが山梨に出かけました。目的は県民ショーというテレビ番組に出た「信玄餅」の工場見学、これは孫達のたっての希望で出かけたわけです。途中世界遺産に登録されだ「富士山」

久し振りのオフ、おっと疲れただけです。_e0327983_8263191.jpg


を横目に見て一路山梨県苗吹市に、工場に到着したところテレビってすごいですね。この3連休のせいもあって人人人。こちとらは後ろについてあたふた。辛党の僕にとっては無縁の場所。しかし、孫達はドカ暑い中も元気に歩き回り工場見学も終了。

    これが信玄餅
久し振りのオフ、おっと疲れただけです。_e0327983_8273694.jpg

    お菓子で作られた盆栽
久し振りのオフ、おっと疲れただけです。_e0327983_8281415.jpg


さて次はどこに行くか次男坊と相談。ここに来たら行くところはそこしかないでしょう。ワイナリーですよ。そのまま「シャトー勝沼」というワイナリーに向かい又工場見学。今日は社会勉強の日か。と言いつつもこの日は息子が運転をするとのことでワインの試飲。へへへへへ、ちっさなこっぷをもらい並べられたワインを一つずつ試飲。これが昼間だったので効いてしまい酔っ払い気味。やー参った。そしてせっかく信州に来たのだからとそば屋さんに立ち寄り十割そばや寿司やモツ煮、更に馬刺しと注文。とととと、ここでも僕はハイへボール。お酒が飲めればどこへも行きます。てな具合でこちらは完全泥酔状態。ボチボチ帰路へと向かう途中、山梨はブドウばかりでなく桃も産地、桃を調達して帰路。帰りは後ろの席で寝ていました。
     一言  癒しの旅が過労の旅へ  なんじゃこれは。