人気ブログランキング |
 一応銀座の方も目途が立ちちょっと一息を入れているときです。今日は燻製のお話をしましょう。以前紹介したのですが、僕は燻製ベーコンとニジマスの燻製を自宅に作った燻煙器で燻煙をしています。ベーコンですが豚バラ肉の固まりを肉の専門店で切って頂き、ブロック状のものを使います。大体30×50ぐらいのものですが4~5固まりを買い込み香辛料を使って熟成させるのです。基本は塩とこしょうですが香り付けの為やらで5種類くらいのペッパー類を使い漬け込んでいます。そして、鱒ですがこれは数を必要とするため水場の綺麗な管理釣り場に行きフライフッシングで鱒を調達するのです。まあフライさえ良ければ入れ食い状態でしこたま釣り込み自宅に戻って解体の後ソミュール液に一週間ほどつけ込むのです。そして燻煙。ここからが僕流です。一般的には桜のチップと言いますがちょっと甘酸っぱさを香りに残したいため桜で燻した後、仕上げはリンゴの木のチップで燻しています。まあ、ヒッコリーやブナなども試しましたがこの桜とリンゴが一番と自負しています。(勝手な意見です。)これら細かいことについてはお尋ねの必要があればメールをして下さい。画像は僕が使うチップを載せてみました。(桜は平地の桜をチップにしても香りが出ません。山桜を使って下さい。)

e0327983_16522725.jpg


とととと、ナイフはお休みですか。とんでも御座いません。画像の通り外削を終えたナイフがあります。取りあえず一般的なナイフのストックを作り、それからNOBU'S流のナイフに入ります。現在今までの一般的ナイフではなく2本ばかりイメージの違うナイフを作っていますので楽しみにしていて下さい。

e0327983_16562893.jpg

 さあ始まりますよ。ナイフショーの中で一番気合いを入れている

          銀座ブレードショー
 今期は大型、小型と揃えてみました。今までブログで紹介してきたナイフがテーブルに並びます。今回はちょっと数が少なく寂しいですが見て触って楽しんで下さい。

     7月7日の日曜日ですよ
過日アメリカのブレードショーに行ってきたのですがそこで面白いと言うよりも関西弁でおもろいといった方がよいようなハンドル材を見つけました。それはなんと

      トウモロコシに着色を加え黒色レジンを含浸したハンドル材

です。さて画像を見て下さい。ブロックの中央はトウモロコシの芯、それを丁寧に左右対称にしてあります。さすがの僕も思案顔、どんなナイフに合うのかこれはパズルを解くようなものですね。

e0327983_1235893.jpg

形的にフッシングナイフをイメージしてデザインしたのにこの様なハンドルを付けるとディスクナイフのようになっちゃいました。

            アングラー

です。ハンドルはコンボジット(複合合金)とアイボリーバークのツーピースです。ちょっとフッシングナイフと掛け離れてしまうかも知れません。

e0327983_13582960.jpg

数本のナイフのケガキを始めてふと暦を見ると7月1日、なんだ7月の始発日か、ケガキと重なってこれは上手く流れるなと勝手な考え。これからも僕の気持ちも分からずナイフ作りは続きます。(僕の気持ちそれは新モデルの思案中ですから)


e0327983_1775433.jpg