次に取りかかり予定のナイフです。鋼材はAUS8、高級包丁、高級ハサミなどに使われるステンレス鋼です。厚みは3ミリでフラットグラインドをしてあります。硬度は60度で焼き上がり自分での刃付けもATS34より楽です。ここでです。これはぺティーなのか汎用ナイフか迷ってしまいます。と言いますのも厚みが3ミリですからベティーですとちょっと厚いかと考えてしまうからです。いずれにしても製作をしますがその仕上がり具合使い勝手でネーミングを考えます。
e0327983_16491341.jpg

 今回製作をしているインテグラルナイフはデスクナイフを強くイーメジしたためシースもポケットタイプにしてあります。現在ウェット中。


e0327983_13442710.jpg

ちょっと画像が暗くなりました。インテグラルナイフの途中です。ハンドル材はカーボンファイバー、ボルスターに象牙をエスカッションしています。完成しましたらしっかりした画像を載せますのでそれまで雰囲気を楽しんで下さい。
e0327983_1653334.jpg

 スティフホーンタイプと狙ったのですが、なんかオリジナルになってしまいました。名前を考えよう。ハンドルと同色のエスカッションをボルスターに入れました。まだ最終磨きが残っておりあと少しです。もう一つのインテグラルはエスカッションも終わりハンドル付けをしております。出来上がったらご披露と致します。
本日は日曜日なのでここでおしまい。
e0327983_15341635.jpg

 この2本のナイフのボルスター部分にエスカッション・プレートを入れ込むために作業をしています。これによりナイフもグレードアップし豪華に見えるかとも思います。ところでこの作業簡単そうでめんどくさい。手法を詳しく知りたい方はメールで。
e0327983_9575022.jpg