人気ブログランキング |
現在製作中の


       5インチセミスキナー

です。ハンドル材はブルーが透ける「Sweet Gum Pods」(モミジバフウのさや)という木の実を樹脂で固めたものです。ちょっと珍しい材です。


e0327983_14233839.jpg
e0327983_1423513.jpg

まずは、棚の資料を見ていたらこんなデザイン画が出てきました。昔はそんなに売るという意識がなく自由に作っていたためこんなナイフが出来たのかもしれません。また昔に戻らなくては。
e0327983_1515938.jpg
e0327983_15152685.jpg


本日は、昨日魚屋さんで新鮮な鰺があったためナメロウでも作ろうと購入、早速夜は男料理。鰺を三枚におろし身だけにした後、自家製味噌と畑でとってきた自家製生姜・大葉、これを刻み込み味噌とこねて出来上がり、勿論三枚におろした鰺の骨は唐揚げ。美味しかった。その時のテーブルがこれ

          鰺のナメロウ
          刺身盛り合わせ
          牛タンの塩焼き
          手前柴漬け

以上でした。最後に娘が大阪から送ってきた一味、ゆず入りでなんにでもかけて食べています。ゆずの香りがプーン、更にちょっぴり辛い、これがいいんです。

e0327983_1515462.jpg
e0327983_151634.jpg

 私の工房に遊びに来る、掛川在住の「穴本隆幸」さんのナイフが完成しました。発表の場を私のブログでと言うことで本日お披露目です。今後とも宜しくお願いします。

       ナイフ名

         フィールド ワーク
              ブレード長  3.5インチ
              鋼種  D2
              ハンドル材 プレミアム水牛        

e0327983_10584519.jpg


         アングラー カッター
              ブレード長 3インチ
              鋼種  ATS34
              ハンドル材  マイカルタ

e0327983_1059253.jpg

天候の変動が激しく付いていくのがやっとです。でも手は動いていますが。今回紹介するのは

       5インチセミスキナー

です。ようやくブレードの耐水ペーパー磨きまで終わり、これからダイヤモンドペーストの6番を軽く架けてペーパー傷・ピンホールの有無を確認した後、ヒルト、ハンドル付けとなります。今回のハンドルは

       Sweet Gum Pods
モミジバフウのさや

を樹脂で固めた物を使います。これも初めて使うハンドル材でどのようになるか楽しみです。


        
e0327983_175221.jpg
e0327983_1751825.jpg

僕みたいな不器用者の助っ人となってくれるハンドル材があるのです。それはブラックリネンに既にサソリの形がシェルでインレイされたものなのです。勿論アメリカ製ですが技術的に日本でも出来そうだと思いますがその需要が日本にないせいか製作をする人がいないらしく国内では見ることの出来ないハンドル材なのです。ちょっと既製品的で使うのも引けますが何かのナイフ作りの折、ちょっとだけ使ってみようと思っています。
どんなナイフになるか楽しみの一つです。


e0327983_1555850.jpg