カテゴリ:製作中( 350 )

製作途中のヒップアップセミスキナーです。今回はさらなる重厚さを出すためハンドルにブラックのカクタスレジンを使いました。これは僕のシリーズものです。


e0327983_16525211.jpg

完成間近です。

      N  スペシャル

          鋼種ATS34
          全長 163㎜
          刃長  70㎜
          ハンドル材  グリーンマンモスアイボリー

小型です。ハンドル上部にバークが入っています。これはマンモスの宿命です。グリーン色のマンモスはなかなか見ることが出来ない貴重品です。

e0327983_11331827.jpg
e0327983_11333498.jpg
e0327983_11334617.jpg

 キッチンナイフが出来上がりつつあります。それは

       NOBU'Sキッチンユーティリティー モデルⅡ

です。全長は200ミリ、研ぎやすいAUS8を使用し樹脂含浸のボックスエルダーバールレッドをハンドルに使用しました。ハンドルはアメリカで購入したものです。
 奥様に是非一つ、きっと美味しい料理を作ってくれると思います。

e0327983_93552.jpg

 現在、焼き入れが終わった数本のナイフがあり、大阪に焼き入れに出している間それを製作しています。
そのナイフは

       3.1/2 ドロップハンター(カリフォルニアバッキーバール)

       ミニマーメイド  (サンバースタッグ)

です。
 もう少しで完成しますのでしっかりした画像でお披露目します。

e0327983_16283864.jpg

製作中の6本が本日大阪・堺に向け焼き入れのため出発します。作るの早すぎるってが。ちゃんとブレードも600番まで仕上げてありテーパードタングも完璧で、問題もなく焼き入れです。ちょっと休み無しですから疲れますがこれが俺のナイフ作りと奮い立たせ頑張っております。とは言ったものの少し一休みしますか。


e0327983_15122596.jpg

 銀座ブレードショーまでもう少し、在庫が無くなった僕にとって最後の正念場。やるだけのことはやる。決して手を抜かない。お客様を満足させる。そんな気持ちの中頑張っています。


e0327983_11312887.jpg

 焼き入れから戻っている

       ラブレススタイルの
          ドロップポイントハンター

です。この鋼材の厚さは6.3ミリでヘビーな仕上げに成ると思います。ブレードサイズは3.1/2インチで使い勝手の良いサイズでありこれからハンドルは何にしようか思案中です。そうそうそう言えば来週はアトランタブレードショーこの会場でブランクも売っていることからナイフに合う珍しい素材を探してきます。しかし、帰国後すぐ地元のイベントである我楽多市がまっており完成するか若干不安なところもあります。でも頑張ります。
e0327983_1045959.jpg
e0327983_1051364.jpg
e0327983_1052759.jpg

 次に取りかかり予定のナイフです。鋼材はAUS8、高級包丁、高級ハサミなどに使われるステンレス鋼です。厚みは3ミリでフラットグラインドをしてあります。硬度は60度で焼き上がり自分での刃付けもATS34より楽です。ここでです。これはぺティーなのか汎用ナイフか迷ってしまいます。と言いますのも厚みが3ミリですからベティーですとちょっと厚いかと考えてしまうからです。いずれにしても製作をしますがその仕上がり具合使い勝手でネーミングを考えます。
e0327983_16491341.jpg

 今回製作をしているインテグラルナイフはデスクナイフを強くイーメジしたためシースもポケットタイプにしてあります。現在ウェット中。


e0327983_13442710.jpg

ちょっと画像が暗くなりました。インテグラルナイフの途中です。ハンドル材はカーボンファイバー、ボルスターに象牙をエスカッションしています。完成しましたらしっかりした画像を載せますのでそれまで雰囲気を楽しんで下さい。
e0327983_1653334.jpg