人気ブログランキング |

カテゴリ:製作中( 378 )

エルドラド レジェンド 製作中

   ハンドルはマンモスアイボリー
   ブレードはヘアライン

e0327983_10160776.jpg

シース
 オープン型とポーチ型
e0327983_15283687.jpg

もうじき完成です。ヘアラインで仕上げました。
e0327983_14305291.jpg
e0327983_14305852.jpg



仕上がりますと販売する予定です。

e0327983_08370203.jpg

銀座に間に合いそうです。

e0327983_14215254.jpg

ブレードのミラー仮磨き、ヒルトの加工と装着、ハンドルの取り付け準備と進みました。ナイフは4.1/4インチフィールドストリームです。

e0327983_09312540.jpg
e0327983_09323205.jpg
e0327983_09313524.jpg







平面研磨も終わりヒルトや、ハンドル材の選定をしています。ヒルトも幅5㎜の特別なもの、この5㎜幅に1.2㎜のカシメピンを入れるための穴開けや、この幅5㎜厚のヒルトをフライスを使い手作りをしていきます。ハンドルはスタッグ二つを用意し形が整うものを選定します。
e0327983_10162550.jpg

ハンドルは此れだな。まだミラー仕上げもしてなくとりあえずヒルトの加工をしてブレードを磨き上げハンドル付けに入ります。

e0327983_10052618.jpg

ブレードの荒研削、タングのテーパーと焼き入れ前までの行程が終わりました。作業工程を見ていただくことはそのナイフの信頼性を増すものと思い公開しています。今回の依頼者はアメリカの方ですから異国の空で製作されるナイフに信頼性を持たすためあえて今回細かく公開しています。これから一週間をかけて大阪・堺のナイフ焼き入れ専門メーカーに焼き入れを依頼します。
Rough grinding of the blade, tapering of the tongue and the process before quenching are complete. The idea of having a look at the work process is an increase in the reliability of the knife. This time the requester is from the United States of America, and in order to give reliability to the knife produced in the sky of the foreign country, I have carefully disclosed this time. It will take over a week to request a specialized manufacturer of knife-burning in Osaka, Japan.

e0327983_09555579.jpg
e0327983_09560047.jpg
e0327983_09560544.jpg

これがチューブシースです。
 小型ナイフ用でベルト通しにナスカンをめ吊して使ったり、紐を付けてネックナイフにしたりして使います。

e0327983_14442623.jpg
e0327983_10022755.jpg