人気ブログランキング |

カテゴリ:製作中( 393 )

北海道のIさん現在の状態です。後ハンドルの取り付けとシース関係です。この自粛中の中楽しみの一つとして完成をお待ちください。
一つ困っています。アメリカからの依頼のナイフ、国際スピード郵便EMSが取り扱い中断中で先に進みません。早く終息しないか祈るばかりです。

注文品の進捗状況_e0327983_10342259.jpg
このナイフはブレードが通常より1センチ長くしてあります。カスタマーさんの希望です。

小柄風ナイフ
 当初はミラー、はばきなどと考えたのですがミラーですとハンドルとマッチせず、はばきを付けると取り付けが面倒で、シンプルにはばきなしのヘアライン仕上げにしました。シースも現代風です。

小柄風ナイフ_e0327983_09141265.jpg


銀座ブレードショーに展示します。

刃付けとロゴ入れ_e0327983_09221449.jpg

徐々に完成品が、、、、。



作っています。_e0327983_9503347.jpg

ラムセミスキナーの変形版です。スキナー部分を大きく取り魚の腹を割くときに便利になるよう考えました。ハンドルはアメリカで購入したものですが鯨の骨と聞いていたものの削っていくと珊瑚にも思えます。勿論レジンの完全含浸で実用に十分耐えます。

ラムセミスキナー_e0327983_09401337.jpg


今日はオイルストーンと耐水ペーパーで磨き込んだグラスホッパーのダイヤモンド磨きとヒルトの装着に入ります。



製作中_e0327983_08493780.jpg

製作中_e0327983_08544642.jpg
コーラルハンドルのグラスホッパーですが道管がひどくバフかすが入り込んで自分も納得できずカスタマーさんとの再検討の結果マンモスモザイクのハンドルに決まり現在焼き入から戻ってきた本体の磨きに入ります。ここまで来れば一気に仕上げられますのでもう少しです。




タイガーコーラルはマンモスツースと同じでハンドル成形が難しい、繊維的な組織で無いため
削るという過程で神経を使う。最終的にはハンドルに強度を持たせるため一寸工夫を加え、仕
上げていく。もう少しですね。

製作中_e0327983_09221739.jpg
製作中_e0327983_09251858.jpg

オイルストーンと耐水ペーパーの磨きが終わりました。これから3段階のダイヤモンドペースト磨きに入ります。そしてヒルトの取り付けに入りますが、ヒルト幅が狭いため1.2ミリピンのカシメは慎重にやりませんと変形してしまいます。慎重という言葉の連続です。

ブレードの磨き_e0327983_10155689.jpg



グラスホッパーに取っかかりました。焼き入れ後の基本から。
まずオイルストーンで平面をだし、更に耐水ペーパーで磨き込む、最後は三段階の
ダイヤモンドペースト磨き、耐水ペーパーも5段階に分けて磨く当然裏表です。
スクラッチやピンホールをなくすのは大変な作業です。

磨きの基本_e0327983_09022989.jpg