カテゴリ:新作ナイフ( 197 )

今回はラブレスモデルが多く、更にセミスキナーが多くなってしまいました。本日は

          ヒップアップセミスキナー
          4.1/4インチ セミスキナー

です。ヒップアップのハンドル材はBurls & Swirls Blue(節玉と渦と青)、セミスキナーはプレミアムアイアンウッドです。
e0327983_8233150.jpg
e0327983_8234026.jpg

本日写真撮影が終わったものがありますので新作として紹介します。

       ヒップアップセミスキナー

です。ハンドル材は豪華にマンモスアイボリーを誂えました。

e0327983_1317797.jpg

3連休の最終日、休み無し。本日紹介するのは

      スティッフホーン

です。デザインはラブレス氏のデザインを踏襲していますが、ハンドル材の関係上フルタング仕様です。さてハンドル材ですがMammoth Toothを使用しました。ちょっとイメージが変わってしまっていると思いますがこれがNOBU'S流です。


e0327983_8204016.jpg

本日は2本紹介します。定番ですが1本目は

          パイカー

です。ハンドル材はレジンの練り物で経年変化もなくキャンプ等にと長く使えそうなナイフです。
e0327983_817857.jpg


2本目もいつも製作をしている

         4.1/4インチ セミスキナー

です。ハンドル材はプレミアムアイアンウッドでコブ杢の模様が良く自然材ですから同じものはないと言うことで世界に一つしかないナイフと言うことになります。
e0327983_8194948.jpg

本日は

     スプリング シティー

を紹介します。勿論このナイフはオリジナルで、国内で二回、賞を頂いているモデルです。今回のハンドルは「Brain Coral」(脳珊瑚)と言う珍しい珊瑚で模様が春めいた桜に似ていることから命名しています。鋼材の厚さは7ミリ、ハンドルエンドは握りやすさとデザインから斜めカットにしてあります。楽しんで下さい。
e0327983_8593750.jpg
e0327983_8594884.jpg

本日は

     イセシュリンプ セミスキナー

です。オリジナルで形が伊勢エビに似ていることから命名しています。ハンドル形状が変わっていますが後ろ下の突起がちょうど小指と薬指に入り込み握り感を良くしようとしたところこんな形になりました。よろしく。
e0327983_13202969.jpg

本日は

      5.3/4インチ フッシングナイフ
      ラムセミスキナー

を紹介します。フッシングナイフはスポルテッド、ラムはプレミアムアンバースタッグのハンドルを付けてあります。両者ともフッティングはSUS303,鋼材はATS34を使っています。このナイフは実用を狙っており、フッシングナイフは大型魚用となっています。勿論大型ながらキャンプ等のアウトドアでも使え、両方とも汎用ナイフと言うことです。

e0327983_8465971.jpg
e0327983_847951.jpg

本日はいつものように製作をしている

      ドロップポイント

ハンドルはデュポン・コーリアと言うもので初めて使ってみました。これが非常に加工が大変、試して使う方は慎重に。と言うことですが白と言っても本当の純白、リネンではでない白さです。本当に大変でした。


e0327983_8355711.jpg

発表はショーの時と決めていたのですが、いつも製作途中のナイフばかりでしたので、出来上がったナイフを紹介します。

       ワイドヒルト セミスキナー

です。インテグラル風ですが通常ヒルトと貼り合わせのバックエンドボルスターとなっており、ハンドル材はメタルコンポジットを使っております。今回はステンレス部分が多いためハンドル内のボディーには肉抜きをしてあります。こんな訳で見た目より軽くなっています。


e0327983_8242358.jpg
e0327983_8243285.jpg

形的にフッシングナイフをイメージしてデザインしたのにこの様なハンドルを付けるとディスクナイフのようになっちゃいました。

            アングラー

です。ハンドルはコンボジット(複合合金)とアイボリーバークのツーピースです。ちょっとフッシングナイフと掛け離れてしまうかも知れません。

e0327983_13582960.jpg