新作発表と致します。タイトルに書いたとおりごく普通のシンプルなナイフです。僕の意見としては使われている包丁にしても、ノミ・カンナにしても昔から形も変わらずシンプルにして使える道具は使い勝手もよく手に馴染むというものです。今回の

        アングラー

はそれらコンセプトに基づいて製作をしたものです。そこでナイフがシンプルな分何によって主張するかそれはハンドルです。あえてツーピースにしました。

            ヒルトよりはメタルコンポジット
            ソングホールよりはアンテークアイボリーリネン

これでナイフにとっての高級感が出て唸ってしまうのです。唸るのは作者のみか。マア自分では気に入っています。

e0327983_14244182.jpg
e0327983_14244471.jpg

 突然訪れた女房の女友達。居間で何やら話をしている間に僕の話になり、是非工房をと案内と合いなり見学終了。又部屋に戻り少しナイフ話をしてナイフを数本見せたらいきなりこれ下さい。いやーいきなりのことこちらも唖然。何が気に入ったのかちょっと訪ねると、綺麗、ケーキをこれで切りたい。ただそれだけでうん万円もするナイフを衝動買い。まいったーーーーーー。売れたナイフはマンモスアイボリーのモザイクを透明樹脂で固めたもの。ちょっとポップな感じで僕も気に入っていたもの。お買い上げありがとうございました。
e0327983_14382345.jpg

 次に取りかかり予定のナイフです。鋼材はAUS8、高級包丁、高級ハサミなどに使われるステンレス鋼です。厚みは3ミリでフラットグラインドをしてあります。硬度は60度で焼き上がり自分での刃付けもATS34より楽です。ここでです。これはぺティーなのか汎用ナイフか迷ってしまいます。と言いますのも厚みが3ミリですからベティーですとちょっと厚いかと考えてしまうからです。いずれにしても製作をしますがその仕上がり具合使い勝手でネーミングを考えます。
e0327983_16491341.jpg

 今回製作をしているインテグラルナイフはデスクナイフを強くイーメジしたためシースもポケットタイプにしてあります。現在ウェット中。


e0327983_13442710.jpg

ちょっと画像が暗くなりました。インテグラルナイフの途中です。ハンドル材はカーボンファイバー、ボルスターに象牙をエスカッションしています。完成しましたらしっかりした画像を載せますのでそれまで雰囲気を楽しんで下さい。
e0327983_1653334.jpg