<   2014年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

サメの革????????。シースの材料です。サメの革と言っても本当はエイとのこと。これ表面が強いんだそうです。そんなわけでシースに。と言ったもののカスタマーさんからの希望でした。ブルーの着色、なんか面白く出来そうだ。

e0327983_16134823.jpg

さあ始めました。その季節到来です。

     バラ肉の塊
e0327983_1536346.jpg

     コショウは7種類くらい
e0327983_15362440.jpg

     これを擦りこみます。
e0327983_15363924.jpg

約一週間冷蔵庫で熟成させます。
続きはまた。
販売---商品一覧に新商品4本を追加しました。また、完売品も掲載してあります。

   ※新作がみれないときはURLの更新ボタンをクリックして下さい。
前日の続きです。

e0327983_162815100.jpg

今回このナイフに気を使ったのはリカッソのアール部分。何せ2ミリの鋼材でアールが出るかどうか。何とか出しました。ハンドルはカリンのコブ杢、模様が美しい。それにマッチするヘアライン仕上げ、もう少しです。とは言ったもののもう一本ありました。カスタマーさんバックパックユーティリティーNもハンドルを取り付けてる最中、がんばりまっせ。

        遠江の守

でした。

e0327983_15525229.jpg


※ 忘れていました収穫祭の結果。手作りハンバーガーが馬鹿売れで写真を撮る暇無し。女房もお汁粉を出したら忙しいのなんの。全て完売。お客さんはこんなところですが200人くらい来てくれ皆さん楽しんでいってくれました。朝一番で作ったハンバーガー用のハンバーグも火入れをしておいて現場で再度焼くという手間をかけましたので人気は上々でした。まあ売ってる最中はいつものように当日はショットグラスにウィスキー、横にお水を置いてグイッ、たまりません。
本日26日は天候も良く、畑仲間でそれこそ畑の空き地でやる収穫祭です。畑仲間以外の人も沢山来てくれます。メインは有機・無農薬野菜の販売ですから健康志向の方が大勢来てくれます。そして、イベントですからお店も出ます。勿論僕も出しますよ。何を出すってそれは「手作りハンバーガー」「お汁粉」販売品として「紅ショウガ」、使う野菜は勿論畑で採れたもの゛サラダ菜、自家製ピクルス、タマネギ、エトセトラです。結果はまたご報告します。残念ながらナイフは展示しません。
僕のナイフには全て生涯保証が付いています。僕が製作をしている限りの保証です。内容は保証内容、ナイフシリアル番号、ナイフ名、更に、ナイフに関する仕様です。この一枚にナイフに関することが全て網羅されていますので、確認するには最適かと思います。
再刃付け、ブレードの磨き直し、修理と何なりとお申し付け下さい。

e0327983_1638233.jpg
e0327983_16381397.jpg

グラインドが終わった

        ビックベアー
        ニューヨークスペシャル

です。焼き入れ前はA45(400番)まで削り、焼き入れ後修正削りを行います。ダブルグラインドは計6面を削るため大変です。そして左右対称とスケール片手に計測をしながらの削りです。
ビックベアーの僕の特徴はリカッソ上下部が半マルではなく角に仕上げることです。

e0327983_1529307.jpg

ブログネタを探してデジカメを見ていたら大好きなウナギの写真。関市の「孫六」といううなぎ屋さんです。いつも関アウトドアナイフショーは開催1日前の金曜日に関市入り、ナイフショップなどを回ってホテル入りをするのですがいつも通り昼はウナギ。毎回辻屋さんというウナギの店に行くのですがこの日は刃物会館前の孫六さん。関は全て関西風ですがちょっと蒸し上げた関東風とは食感が違う。僕の近くでは浜名湖のウナギが有名で関東風ですから関西風とは違いふっくら感が違う。でも大好きなウナギ、美味しくいただきました。でもご時世、高かった。

これが孫六さんのうなぎ
e0327983_15542361.jpg

山椒を擂っています
e0327983_15544520.jpg

ここ数ヶ月ダブルグラインドはやっていなかったためビックベアーの前に感の取り戻しを兼ねニューヨークスペシャルを削ってみました。やはり気を使いますねダブルグラインドは。

e0327983_15175183.jpg