<   2013年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧

天候の変動が激しく付いていくのがやっとです。でも手は動いていますが。今回紹介するのは

       5インチセミスキナー

です。ようやくブレードの耐水ペーパー磨きまで終わり、これからダイヤモンドペーストの6番を軽く架けてペーパー傷・ピンホールの有無を確認した後、ヒルト、ハンドル付けとなります。今回のハンドルは

       Sweet Gum Pods
モミジバフウのさや

を樹脂で固めた物を使います。これも初めて使うハンドル材でどのようになるか楽しみです。


        
e0327983_175221.jpg
e0327983_1751825.jpg

僕みたいな不器用者の助っ人となってくれるハンドル材があるのです。それはブラックリネンに既にサソリの形がシェルでインレイされたものなのです。勿論アメリカ製ですが技術的に日本でも出来そうだと思いますがその需要が日本にないせいか製作をする人がいないらしく国内では見ることの出来ないハンドル材なのです。ちょっと既製品的で使うのも引けますが何かのナイフ作りの折、ちょっとだけ使ってみようと思っています。
どんなナイフになるか楽しみの一つです。


e0327983_1555850.jpg

現在3本のナイフを仕上げています。全て僕の好きなセミスキナーです。上から

        4.1/4インチセミスキナー
        4.3/4インチヒップアップセミスキナー
        5インチセミスキナー

です。

e0327983_16213967.jpg


 
ナイフに魂を入れ込む最後の儀式、それはブレードへのロゴ入れ。ロゴ入れは最終工程です。全てが整い最後に私のナイフだと魂を入れ込むのです。

このロゴ入れに使うものは
       ナカノマーキングシステム
       アドマの転写シート
          東京都文京区後楽2-3-16
              有限会社 アドマ
                 大滝成夫   03-3816-3061
       ナカノ提供の電解液
です。僕は最初ステンシル(ロゴシート)と共にナカノマーキングから購入しました。しかし、ロゴの変更によりアドマさんに転写シートを依頼をするようになりその転写の仕組みがナカノマーキングと一緒であることからそのまま機械などを使用しているのです。でもこのアドマ式転写はこの様な機械は必要が無く簡単に手作りできる道具で足りるのです。そして電解液も塩の攪拌液によって代用でき簡単にロゴが入れられるのです。一度アドマさんに連絡を入れれば詳しいことの説明をしてくれます。

 ロゴ入れ行程
  ナイフのブレードに転写シートを貼り付ける
e0327983_1645598.jpg

  転写シートの回りをテープで液が飛び散らないように覆う
      後ろに写るのがナカノマーキングシステムです。
e0327983_167122.jpg

  完成したロゴ
e0327983_1674795.jpg


こんな具合です。
シース用の刻印を作りました。
ロゴマークを刻印にしました。
これからはシースにもロゴが入ります。


e0327983_11322524.jpg

今まで作りためた作品は順次公開していきますのでお待ち下さい。次に取り掛かっている作品はオリジナルの

       ヒップアップセミスキナー(4.1/2インチ)

です。厚さはヘビーに製作をしており6.3㎜あります。またハンドルは高級なマンモスアイボリーにしようとしていますが、途中変更もありでこれもお楽しみにしていて下さい。


e0327983_16114110.jpg

ナイフの形が大まかに出来上がると仕上げに入ります。この仕上げ作業が重要でピンホール、傷、光り具合、シーストの兼ね合いetcと作業が続きます。そして、その作業も手仕事が中心でこれがカスタムメイドかとしみじみと感じる部分です。手は抜けません。今日はそんな作業でした。


e0327983_16585374.jpg

僕のオリジナルシースである。

     ボックス型シース

を紹介します。

e0327983_1341544.jpg

e0327983_13524313.jpg

e0327983_1353890.jpg


デスクナイフ的に使う、キャンプなどの手元用に使うとイメージして作ったものです。厚みはベンズ二枚がサンドイッチされ表裏はリオショルダーです。まだ未完成ですが紹介しました。縫製方法ですか。またゆっくりと紹介します。

オマケですが某日の朝食です。

       卵焼き・塩鮭の焼き物・2枠プレートにはウニとのりの佃煮、ちりめんの甘鰹混ぜ・小鉢は
       湯びきオクラと納豆の和え物・それに味噌汁・漬け物

です。そうそう自家漬けの梅干しも付いていました。朝から一杯食べて頑張るぞーです。因みに野菜達は無農薬の有機野菜です。
e0327983_13533055.jpg

  
3本が形を見せてくれました。上から

      5.3/4インチフッシングナイフ
      スプリングシティー
      パイカー

です。現在3本のシース作りをしています。完成間近ですね。

e0327983_10431899.jpg

毎日ブログを更新するのは大変なことです。ネタがなくなるのです。そんなわけで本日は製作途中の

       パイカー

を紹介します。ハンドル材はSolid Resinと言うもので名前の通りレジンを混ぜ合わせたものです。日本では手に入りません。出来上がりを楽しみにしていて下さい。

e0327983_16143610.jpg