カテゴリ:製作中( 334 )

ここまで来ました。小さいので奮闘中です。名前は

      シャルク

可愛い名前です。今考察中はハンドルのヒルト側にもう一枚のステンレスを入れるかどうか。あまり挟むと強度が心配、でも出来映えも生えるしなんてね。出来上がってからの楽しみにしましょう。Nさん。これから磨いたブレードの最終ミラー仕上げ、ヒルトの仮組を正規に取り付け。小さいので慎重にやります。
e0327983_16181897.jpg

そう言えばこのナイフ

     名無しのゴンベイさん

だった。オーーーーイ。Nさん名前考えてよーーーーー。

e0327983_15361080.jpg
e0327983_15362187.jpg
e0327983_15362938.jpg


後はテーパードタングにして焼き入れだ。
春ですね。
  現在進行中のナイフ達です。

e0327983_985428.jpg

神戸のショーの時お立ち拠る客さんから、遠江の守(肥後の守)カスタムは持ってきますかと尋ねられたことを思い出し急きょ製作。今度はハンドルの形状も変えボックスエルダーという木を使ってみました。何とか間に合いそうです。
後は名入れとシースのロゴうちです。
e0327983_8533388.jpg


ロゴ入れ

 機械は中野マーカー

 電解液 D-66

ステンシル  アドマ製

ロゴ入れは製作したナイフに命を吹き込む最終作業です。

作り手の喜びとしてナイフが存在する限り残る作り手の証、それがロゴなのです。

e0327983_10264041.jpg

e0327983_10271231.jpg
e0327983_10272394.jpg
e0327983_10273439.jpg

今回は

    ストラップタイプシース

を紹介します。
e0327983_10251265.jpg
e0327983_10252026.jpg

e0327983_1628254.jpg
 少し遅れ気味になっていますが、オーダーのキッチンナイフがここまでで来ました。ヒルトと、バックキャップの豪華版でハンドルは水場にも強いレジンです。ハンドルはShrapnelとい名称でアルミの削り粉のようなものがレジンで固めてある今回初めて使う材です。色も鮮やかなので仕上がりが楽しみです。
ファイターに挑戦中

        
e0327983_934215.jpg
e0327983_94178.jpg
e0327983_94934.jpg

現在進行中のナイフです。

     4.1/4インチ ユーティリティー

     グラスホッパー

e0327983_905241.jpg
 
e0327983_91352.jpg

グラスホッパーの製作に入りました。内二本はオーダーが掛かっています。一本は埼玉のNさん、もう一つはアトランタ在住のアメリカの方です。結構人気者ですね、このグラスホッパーは。

e0327983_9122774.jpg