カテゴリ:製作中( 332 )

焼き入れから戻ってきています。

   S.K&Nスペシャル

これからブレードの磨きに入ります。全て順調です。もう暫くお待ち下さい。

e0327983_8504987.jpg

ファスナーボルトとソングホールが付きました。まだ磨きは行っておりません。

e0327983_14101145.jpg


e0327983_1410336.jpg


e0327983_14113854.jpg


e0327983_14122320.jpg


難しい
※スタッグハンドルの選び方と削り方は非常に難しい。最初スタッグを見てこうなるだろうと予測をするものの削った後は意図としない場合もある。スタッグの縦横の模様の位置決めから表面をどの位残すかの裏側の削り、更にスペーサーを入れた場合の厚み。全てが経験と勘だけと感じる。さて今回は、、、、見ている方のご判断で。最後の写真は同型ナイフの仕上がり具合です。

e0327983_15251464.jpg

e0327983_1526272.jpg

e0327983_1525439.jpg

e0327983_1527786.jpg

e0327983_1082290.jpg
e0327983_1081070.jpg
途中経過だぞえ。
  
  アップリフティングユーティリティー
  イブループドパイカー
e0327983_1075528.jpg

e0327983_852258.jpg
e0327983_852921.jpg
インプループド
  上は3" Uplifted Utility
  下は3"1/2Piker
です。下はオーダー品です。

e0327983_8514541.jpg

頑張ってます。


e0327983_848448.jpg

ハンドルの加工が終わりました。仮組をするとそれなりの形が出来ます。相手はウッドですのでピンのカシメに気を使います。

e0327983_15171353.jpg

肥後の守(遠江の守)のブレード
※現在ブレードの磨きをしています。工程は通常のナイフと一緒でオイルストーン、耐水ペーパーによる磨きです。海外オーダーですので気が抜けません。

e0327983_1075621.jpg
e0327983_1081352.jpg
e0327983_1083056.jpg

シースが出来上がった。左腰に付けて脇差し風。抜くことにこだわりハンドル部分を前に出し、座ったときの影響を少なくした。下地は二枚重ね、そのままベルトに吊すことの出来るリバースモデル。これが私流。後は外形の磨きとヘアライン仕上げ、更に特注ネーミングロゴもう少しで納品です。
e0327983_16162661.jpg

e0327983_16164047.jpg
e0327983_16164982.jpg

シースとっかかりました。下地が革のリオショルダー、ナカゴはベンズ、形はオープン型です。左差しの斜め仕様ちょっと工夫が必要です。オーダー品ですのでガッツリとやります。
e0327983_905811.jpg