カテゴリ:旅行記( 3 )

 やあたまにはノンビリしようと次男坊主の夫婦に誘われて孫二人と共にこちらは夫婦ですが山梨に出かけました。目的は県民ショーというテレビ番組に出た「信玄餅」の工場見学、これは孫達のたっての希望で出かけたわけです。途中世界遺産に登録されだ「富士山」

e0327983_8263191.jpg


を横目に見て一路山梨県苗吹市に、工場に到着したところテレビってすごいですね。この3連休のせいもあって人人人。こちとらは後ろについてあたふた。辛党の僕にとっては無縁の場所。しかし、孫達はドカ暑い中も元気に歩き回り工場見学も終了。

    これが信玄餅
e0327983_8273694.jpg

    お菓子で作られた盆栽
e0327983_8281415.jpg


さて次はどこに行くか次男坊と相談。ここに来たら行くところはそこしかないでしょう。ワイナリーですよ。そのまま「シャトー勝沼」というワイナリーに向かい又工場見学。今日は社会勉強の日か。と言いつつもこの日は息子が運転をするとのことでワインの試飲。へへへへへ、ちっさなこっぷをもらい並べられたワインを一つずつ試飲。これが昼間だったので効いてしまい酔っ払い気味。やー参った。そしてせっかく信州に来たのだからとそば屋さんに立ち寄り十割そばや寿司やモツ煮、更に馬刺しと注文。とととと、ここでも僕はハイへボール。お酒が飲めればどこへも行きます。てな具合でこちらは完全泥酔状態。ボチボチ帰路へと向かう途中、山梨はブドウばかりでなく桃も産地、桃を調達して帰路。帰りは後ろの席で寝ていました。
     一言  癒しの旅が過労の旅へ  なんじゃこれは。
 7日間のアメリカショー旅行も無事終わり日本に帰国しました。結果は1本のブーツナイフーを残して全て完売状態になり今回最高の売り上げを残しました。脂気の多い毎日の食事に閉口しましたが、スタミナを得るため頑張って摂り何とか乗り切ってきました。帰国後は7月の銀座ブレードショーが待っていることからのんびりも出来ずそのままショーのためのナイフ作りに入ります。アメリカのショーに関しては後日沢山の画像と共に紹介します。

     ブレードショーの会場入り口(開場前でしたので人は居ませんが開催中はごった返しでした。)
e0327983_8444090.jpg


      購入してきたハンドル材。(沢山の目ずらしてハンドル材をゲットしてきました。)
e0327983_8464299.jpg


 もう既に朝早くから工房に入り製作を開始しています。
 今年で出展4年目を迎える

     アメリカ・ジョージア州・アトランタ
            ブレードショー
に向け出発をします。
 楽しい旅とショーにしたいと思っています。


       行ってきまーーーース。