カテゴリ:材料( 7 )

シース
※シースはイタリア直輸入の最高級牛ヌメ革を使用しています。このレザーは使う程に、エイジング(経年変化)により艶としなやかな味がでてきます。ナカゴはベンズを使用しています。


e0327983_10504620.jpg
e0327983_10505575.jpg
e0327983_1051342.jpg

シース用の革はまとめ買いです。

      シース本体の
        リオショルダー
           イタリア製の高級革で経年変化により艶が出ます。
      シースの中子の
        ベンズ
           革靴底に使われる2Hサイズである5ミリ以上の固い革です。

これらをナイフの形によって裁断をしてシースとなります。


e0327983_955727.jpg

焼き入れが済んだ僕のキッドナイフ

      4.1/2"  ドロップポイント

を購入し県内のIさんがブレードの磨き、ヒルト、ハンドルの取り付けを済ませて持参しました。なかなかのできです。現在、Iさんはレジンダーでナイフ製作をしておりホローグラインドが出来ないので焼き入れまで済んだナイフが欲しいとの要望によりお渡ししたものです。一緒に写るシースは僕が製作をしました。まだ始めたばかりのIさん、頑張っています。


e0327983_161325.jpg

カスタムナイフメーカーであり、エングレーバーでもある「星山文隆」氏から自ら彫り上げたエングレーブのサンプルが届きました。製作価格も格安でナイフもグレードアップしますので是非お試し下さい。それではその彫りの一例を。

e0327983_9565018.jpg
e0327983_957420.jpg
e0327983_9571978.jpg
e0327983_9573124.jpg


一部、僕のように写真にボケがありますがお許し下さい。
これが本物のシャーク、サメ革です。着々と準備をしています。


e0327983_105027.jpg

サメの革????????。シースの材料です。サメの革と言っても本当はエイとのこと。これ表面が強いんだそうです。そんなわけでシースに。と言ったもののカスタマーさんからの希望でした。ブルーの着色、なんか面白く出来そうだ。

e0327983_16134823.jpg

これアメリカで購入したハンドル材なのです。素材ですか見ての通り

        トウモロコシ

です。デイドつまり着色をした後樹脂で固めてあります。その方法は知りません。実一つずつ丁寧に色が入っています。さてさて、どうして使おうか悩みます。

e0327983_11224345.jpg