ちょっとした気遣い

e0327983_09285835.jpg
ちょっとした気遣い
※ナロータングはネジで留めるもの、ピンの通しを入れるもの、今では接着剤も性能が良くなり接着剤止めと色々あります。その中私の場合ピン留めにしている。ひっこぬけを防ぐ為である。その方法はハンドルを取り付けた後ピン穴を開けてピンを差し込むため少し工夫をしている。誰もやっていることと思いますがまずタングに大きめの穴を開け焼き入れに出し。その後、真鍮などでその穴をカシメてハンドルを仮取り付けをしてピンの位置決めをした後、正規にハンドルを取り付けて、ピン穴を開けてピンを入れて止めているのです。これなら抜けることもなく安心できるわけです。でも最近は良い接着剤がありますので接着剤だけで良いのですがこれは私のこだわりですのであしからず。
by ynobuss | 2017-12-14 09:29 | テクニック | Comments(2)
Commented by onbuobake at 2017-12-15 17:31 x
コレクション・ボックスから出して拭き拭きニギニギしては、施された気遣いにニヤニヤしています(^^♪
Commented by ynobuss at 2017-12-16 08:31
有り難う御座います。本日は地元浜松でのSLK/5です。近ければいいのですが。