ヒルト加工 etc

本日はヒルトの概略削り。

       7インチ ビックベアー    二本
           メインヒルトとサブヒルトのため一本に二つのヒルトが必要
       5インチブーツナイフ
       ニューヨークスペシャル
の4本分。鋼材はステンレスのSAS303、快削性が良く加工が楽です。僕の場合ナイフに合わせてヒルトの幅などを決めていますので皮付きの一本鋼材から始まります。始めあらかたの大きさにコンタマシーンで切り分け、フライスに掛けて削り込みます。削り後の写真を見ても分かるとおりエンドミルの刃傷が残りますので溝切り後表面を仕上げていきます。と言うわけで本日の画像はヒルト製作の途中まで紹介しました。

e0327983_16364410.jpg
e0327983_16365848.jpg
e0327983_16371034.jpg

by ynobuss | 2015-05-06 16:38 | 製作中 | Comments(2)
Commented by onbuobake at 2015-05-06 18:17 x
こちらも「魔法」のようですね♪
美しい輝きのヒルトが鋼材から生み出される‥。
何と人の手の素晴らしいことか(*^。^*)
Commented by ynobuss at 2015-05-07 09:04
ナイフ一つずつに、バランスの良いサイズに決めて製作をしていく、作り手のセンスが問われます。最終決定は試行錯誤の連続です。そんなわけで二つと無いオンリーワンが出来るのかと思います。