やっかいなヒルト加工

ナイフはSKスペシャルですが、この様なボルスター的なヒルトは張り合わせをしていくのですが今回も少し手を入れて完全なヒルト形式にします。
     ナイフのヒルト溝は通常通り、しかしヒルト本体は2回にわたって削ります。

その利点は、ブレード下の美しさ、チェッカリングを入れられる、と言うことからです。

e0327983_15561332.jpg

by ynobuss | 2015-03-19 15:57 | 製作中 | Comments(0)