シャコ万力

タングへハンドル材を取り付けるときは、以前は木工用バイスを使っていましたが最大口開が短く、シャコ万力を加工して現在は使用しています。加工した部分は受け部のところを押金の中央で切断をし、ヒルトの保護のため銅板を折り曲げて接着しています。押し込み金具の先端は角度フリーの金具が付いておりこれによりハンドル材の切り口角度も気にならずに押し込めます。シャコ万力本体だけですと取り扱いが上手くいきませんのでバイスにつかみ固定して使います。シャコ万力も大きさや種類が豊富ですので選ぶことが出来ます。

e0327983_10253879.jpg


※FBの投稿もあり両方で大変な思いをしています。でもブログは新作や製作過程、治具などの紹介を中心にやっていくつもりですのでお立ち寄り下さい。
by ynobuss | 2014-11-29 10:28 | 製作中 | Comments(2)
Commented by onbuobake at 2014-11-29 22:37 x
ブログの定期的なアップとてもありがたく、楽しみにしております。
でもフェイスブックでしか見られない更新もあるみたいなので登録してみました。
フェイスブックは使い方がよく分かりません(+_+)
Commented by ynobuss at 2014-11-30 08:42
こっちもよく分かりません。両方ですと大変です。(@_@)