焼き入れから戻ったナイフ達

少し原点に戻るナイフを作ります。やはり使えるナイフはシンプルで飾らないものが良いかと思っています。使うハンドルはスタッグを中心にメタルコンポジット、シープホーンをと考えています。小さなブレードのみの二本は遠江の守ですがリカッソのカーブをしっかりと付けました。これはオーダー品です。他にオーダー品も入っていますがそれは製作過程を紹介しながらとします。この鋼の塊も手を入れることにより一つの形に仕上がります。さて、どれから手を付けるとしますか。

e0327983_158094.jpg

by ynobuss | 2014-10-15 15:09 | 製作中 | Comments(4)
Commented by onbuobake at 2014-10-15 19:19 x
仕上がりの過程を拝見するのが楽しみです。
全然違う話ですが、ナイフマガジンの山本さんが載っておられる号を手に入れました。
グラスホッパーインテグラルに「ゾクッ」として見入ってしまいました(*^。^*)
Commented by ynobuss at 2014-10-16 09:02
多分あれだと思います。アメリカで売れちゃいました。また作りますよ。楽しみに。(^_^)/
Commented by OutSider at 2014-10-17 21:07 x
ベルトグラインダーで鋼材を寸分違うことなく、成形し美しい形を作る。

図画工作が万年1〜2だった私にとって、全くもって魔法のようです。
Commented by ynobuss at 2014-10-20 08:56
OutSiderさん最初は上手く行けませんでした。今ですか、同じかな。イヤイヤ手が自然に動きます。