キッチンナイフ

昨日はブログ投稿無し、浜松の革屋さんに行っていました。シース革の補充で入荷したとのこと。早速出かけました。革はいつものリォショルダー革の裏なめしがしっかりしています。そして帰り際にいつもエンドミルなどの工具を買い込む機械屋さんに立ち寄り、超鋼のエンドミル、センタードリルなどを買い込み帰宅、そんなわけででした。そして、本日イベント用として製作をしていたキッチンナイフ3本が完成。お披露目です。

e0327983_1683049.jpg

by ynobuss | 2014-09-03 16:09 | 新作ナイフ | Comments(4)
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2014-09-03 19:09 x
カラフルで綺麗なハンドルは言うまでも有りませんが、薄くて長くて幅の広いフラットグラインドは技術の高さを物語ってますね!!素晴らしい!!
Commented by Tom妻 at 2014-09-04 10:19 x
こんな素敵なキッチンナイフならますます料理が楽しくなりますね。キッチンにあるだけで嬉しくなりそうです。
Commented by ynobuss at 2014-09-04 11:02
フラットの教祖である寛さんに言われるとコッパズカしいですよ。今回はハンドルをレジンにして水場に強いものにしました。売れると良いのですが。
Commented by ynobuss at 2014-09-04 11:10
Tom妻さんわんちゃん大変でしたね。大事にしてやって下さい。このキッチンナイフ良いでしょ。この包丁にして厚さ3ミリなんですが僕は包丁はあまり軽いものが嫌で此の厚さにしています。
このタフなキッチンナイフなら鰺の骨も一発切りです。野菜も試し切りをしましたがサクサクと心地よく切れます。何と言っても鋼材が包丁向きで研ぎやすく良いですよ。ハンドルもカラフルにして女性を狙っています。でもナイフショーではなくイベント用として作っていますのでショーのテーブルには並ばないかもしれません。