暑さにも負けず

本日は製作中の

       デフォルメパイカー
       4.1/2インチ ブーツナイフ

を紹介します。
 このデフォルメパイカーは全長150ミリ、厚さ6ミリと言うものでヒルトも11ミリと幅を取り正しくデフォルメしてあります。ナイフも甲高であるため12インチのホールで削りだしており何やかんや言っても手が掛かります。
 ブーツナイフですがこれもサンバースタッグを使いブーツナイフらしさを出してみました。この使うスタッグですが見極めが非常に難しいのです。と言うのもあまりかまぼこ形ですと削り込みが必要でスタッグの特徴である凸凹が少なくなりスタッグとしてもったいなくなってしまうのです。でも後ろのファスナー部分を思いっきり削り込んで使う方もおりますしそのナイフに合えばいいのかとも思っています。

e0327983_15541354.jpg

by ynobuss | 2014-07-12 15:55 | 製作中 | Comments(3)
Commented by kurousagi at 2014-07-14 16:10 x
ブーツナイフは、少しスリムな感じで、シャープな印象を受けますね。

スタッグの質は、流石ですねぇ。
今、このようなスタッグを秘蔵されているとは…

ヒルトも、これまでとは少し違うような印象を受けました。
(私の勘違いでしょうか?)
Commented by ynobuss at 2014-07-14 16:26
kurousagi さんよくぞ気づいてくれました。今までのヒルトはツバ先がやや厚めでしたが薄くしました。またキリオンも深く削り込みました。以前とは少しイメージが変わったかと思います。どのスタイルが良いのかはお客さん次第ですから色々と提案をしながら製作をしています。スタッグはまだまだストックがあります。やはりオーダーにも耐えないといけませんから。
Commented by kurousagi at 2014-07-14 19:37 x
やはりヒルトが変わってましたか。
洗練されたというべきか、スマートな印象を受けました。

ハンドルの長さもハンドルエンドが微妙に長くなっているような…
(さすがにこれは気のせいか)