シースの乾燥

大体ナイフは五本ごとのまとめての製作。そんなことでシースも一度に製作をしてウエットフォーム後乾燥。革は、あひるさんも使っているリオショルダー。ちょっと高価ですが裏面も綺麗になめしてあり使いよい革です。経年変化としては使い込むほど脂がのってシックになります。


e0327983_11273892.jpg


休みだって言うのにナイフを作っているナイフ馬鹿です。
by ynobuss | 2014-04-29 11:29 | 製作中 | Comments(10)
Commented by onbuobake at 2014-04-29 19:58 x
いい艶してますね。
左奥のシースは「フリーナイフ」が収まるのでしょうか?
ペンシルケース型シースは「クールⅡ」用とは違う新しい形ですね。
Commented by ynobuss at 2014-04-30 08:53
この現状はウエットフォームをしただけで革に手を加えておりません。この状態でもこの様な綺麗さがありますのでコバの磨きやその他修正を加えれば完成になります。そして、カスタマー様のもとに行き油を染みこませたり磨いたりして頂きこのリオショルダーも何とも言えない飴色に変わりオリジナルになっていくのです。一番奥のシースはワイルドハンターⅡのシースで丸くしてある部分に帯状の革が入りスナップ止めです。ペンシルケース型はスコーピオンがインレイされたクールでそれぞれのナイフ一つ一つ違う顔を持っていますのでそれに合うようなシースを作っています。ワイルドハンターは骨組みだけの紹介ですがもう少ししたらしっかりハンドルが付いた完成品をご披露します。
Commented by kurousagi at 2014-04-30 09:07 x
ポイント側が尖り過ぎず、いい丸みですね。
シースの縫い糸が沈み込んでいるのが、写真からも伺えます。

丁寧かつしっかりとしたシース作りで、手にされる方は大満足でしょうね。

Commented by ynobuss at 2014-04-30 10:55
kurousagi さん久し振りです。今度は裏側も写します。書いている意味分かりますね。改良を加えています。
Commented by あひる at 2014-04-30 12:45 x
少し前に近所のクラフト資材を売ってる所でリオショルダー発見しまして『あ~ 山本さんも使ってる革だな~』と手に取って見たら、色艶も良いし適度な固さでさっそく買っちゃいました!!
ホント使いやすいし、良い革ですよね~
Commented by onbuobake at 2014-04-30 13:09 x
「N スペシャル」の気持ち良い収まり…。
なんとも言えず良いんですよね~。
「スコッ」という表現で伝わりますか?
ナイフもシースも最高です(*^^*)
Commented by ynobuss at 2014-04-30 13:52
あひる さんもう一つ教えちゃうと、以前ブログに書いた「らくぬーり」これ凄く良いですよ。一度お試しあれ。
Commented by ynobuss at 2014-04-30 13:56
onbuobake さん サドルレザーも良いけどやはりリオを使ってしまいます。この革、ウエットフォームで手を抜くとマダラになるという癖があります。でも仕上げを気をつければ最高です。
使い始めたのは革屋さんの薦めで使ってみて良かったといつも感じています。
Commented by kurousagi at 2014-05-01 18:44 x
>改良を加えています

右側のシースで少し裏が分かるような…
裏側を、一人楽しみにしております。

何か、アブナイ人のようですね(笑)
Commented by ynobuss at 2014-05-02 08:53
kurousagi さんまた公開しますね。