エスカッション

本日は、ボルスターに入れる正円のエスカッションについて自分流を紹介します。

まず今回はシェルを填めこむと言うことから周囲の欠けを注しながら削り込んでいます。最初にエンドミルの後ろ部分に瞬間接着剤を付けてシェルを取り付けます。そして、ベルトサンダーを使ってエンドミルの外周近くまで削り込みます。以前はそのままエンドミルの外周近くまで削り込み仕上がった物を填めこんでいましたが最近は旋盤を使い削っております。バイトは先が尖っていない半丸刃の突っ切りバイトを使いエスカッションと既に開けてあるボルスタートの穴と同等にするため摺り合わせ的にコンマの単位で削り込みます。ウッド、樹脂材の場合は填めこみ時やや大きめでもそっと叩いて入れ込むことが出来るのですが、シェル等微妙な材は欠けるということがおおおうにしてありますので雄雌ともしっくりと入り込むように削ります。そして、削り後シェルをエンドミルから剥がし、ボルスターの穴に接着剤を入れて填めこむのです。言葉にしてしまえば簡単ですが実務は気を使います。

エンドミルにシェルを貼り付けベルトサンダーで荒落としをしている状況

e0327983_15374684.jpg


旋盤を使いシェルを削っている状況

e0327983_1539930.jpg


完成したエスカッション

e0327983_15395147.jpg


エスカッションを取り付けた状態と荒仕上げの状況

e0327983_15404773.jpg
e0327983_1541011.jpg


以上です。綺麗に仕上がっていると思います。この正円以外は技術も機械もなくどのようにと勉強中です。
by ynobuss | 2014-03-23 15:43 | 製作中 | Comments(6)
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2014-03-24 00:46 x
お見事!ピッタリですね。
Commented by Ben2 at 2014-03-24 04:57 x
なるほど〜。
目から鱗の方法です。
さっそく真似っこ……旋盤が無いです(沈
Commented by ynobuss at 2014-03-24 08:30
サイタマのナイフ屋さんお早う御座います。何やかんややっています。
Commented by ynobuss at 2014-03-24 08:34
Ben2 さん旋盤がなくてもサンダーでコロコロ回して徐々に併せていくこれでも十分にいけます。以前はその方法でやっていましたから。でも大きなサイズは元穴を開けるのが大変ですから小さめなやつでやってみて下さい。ドリルでも焼きが入っていますからそっと当てていけば出来ますよ。
Commented by あひる at 2014-03-24 13:51 x
なるほど~!!
さすが、みごとなアイデアですね
Ben2さん同様、目からウロコでした
インテグラルでぜひ挑戦してみたくなりましたよ~
Commented by ynobuss at 2014-03-24 15:09
人間て面白いもので、どうしようどうしようと考えるとアイデアが出てくるものですね。是非、あひるさんも挑戦して下さい。ワンランク上がったナイフになるかと思います。