インテグラルナイフの続編

インテグラルナイフですが、全ての外形削りとハンドル回りのザクリ、更にハンドル部分の肉抜き、ボルスターのエスカッションプレートのための穴開けが終了しました。この後ブレードの研削、大きめのナイフには下部にチェッカリングを入れ、焼き入れに行きます。結構手間が掛かるんですね。


e0327983_10243951.jpg

by ynobuss | 2014-02-28 10:25 | 製作中 | Comments(4)
Commented by あひる at 2014-02-28 15:05 x
さすが早いですね~
完成した姿も気になります!!
ボルスターにプレートが入るところがオシャレですよね~
Commented by ynobuss at 2014-02-28 15:24
これはあくまでも予定ですが、大きな二本の内一本目はアイボリー、もう一本はマス目模様のカーボンを埋め込む予定です。勿論エスカッションプレートも同じ材で埋めます。エスカッションは丸棒に材を貼り付け旋盤で削り、作り上げます。以前はエンドミルに貼り付けてベルトサンダーでエンドミルごと削っていたのですがやはり隙間が出来てしまい。今では旋盤オンリーです。機械があると時間短縮は勿論のこと精度のある仕事が出来ます。完成を楽しみにしていて下さい。
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2014-03-01 16:50 x
細身のナイフはキャシャに感じられますがインテングラルであれば頑丈ですね!オマケにエスカッションプレートがオシャレさを演出します。Goodなナイフになる事間違いナシですね!!
Commented by ynobuss at 2014-03-01 17:05
インテグラルはアメリカ人好みなんですね。いつもブレードショーでインテグラルはないか聞かれるのです。そんな訳で2本ばかり作っています。結構平面出しなど苦労があります。今日湿気があり汗ばみました。春よこいです。