新作ナイフ

続いて

       5インチ セミスキナー ハンター

です。ハンドル材はモミジバフウのサヤというもので木の実に青色樹脂を混ぜ込み固めたものです。写真では青色が上手く出ていませんが、実物は透き通る青色です。
e0327983_9103318.jpg
e0327983_9104426.jpg

by ynobuss | 2013-09-27 09:09 | 新作ナイフ | Comments(6)
Commented by かない at 2013-09-27 14:55 x
スタンダードなセミスキナーもこんな楽しいハンドルだと二度楽しめますね。
このハンドル想像していたより落ち着いていてクールな印象に見えます。
しかも5インチ!ウーン、猟で使って見たい〜。
Commented by ynobuss at 2013-09-27 15:17
今回は結構大型が多いですよ。いつもは3~4インチ、この方が使い心地がよいかと思います。でも洋ちゃんのように実猟に使うにはこっちの方がいいかと思います。ナイフマガジンのテスターであるハンターの中條高明氏に同サイズのナイフを実猟で使って貰ったところ好評でした。現在この様な大型を作るメーカーもいないようでその為挑戦しています。
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2013-09-27 17:10 x
大きいナイフ作るメーカーさん二人、ココに居ますよ(笑)
植物の繊維や種を使った材はどれをとっても綺麗でナイフを一層引き立てますね。
Commented by ynobuss at 2013-09-27 17:19
大御所を忘れていました。すんません。やっぱりアメリカの材は面白くて綺麗。メタルコンポジットなんか日本を意識してか「木目」なんて商品名にしていましたね。いろんなナイフを作ってアッと言わせちゃいましょう。
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2013-09-27 18:15 x
ノブさん、ワシら結構歳いっちゃってますが、マダマダ、ガンガン攻めまくりましょう!!若いモンに負けられませんよ!
Commented by ynobuss at 2013-09-28 09:05
ちょっと年寄りみたいなことをいわんで下さい。心はいつも少年です。なんてね。年には勝てませんか。