フッシングナイフを製作しています。

現在

      5.3/4インチ フッシングナイフ

を製作しています。過日製作した同型は完成していますが、もう1本挑戦です。ハンドル材はサボテンの葉脈ではなく日本でもお馴染みのヘチマの葉脈です。勿論アメリカ製ですので付け加えておきます。この材はサボテンより葉脈が荒く、透き通った感じが良く出るかと思います。楽しみにしていて下さい。

e0327983_16153453.jpg

by ynobuss | 2013-09-13 16:16 | 製作中 | Comments(8)
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2013-09-13 17:15 x
スケベ~のスケスケですね(笑)
スペーサーの色で雰囲気が随分変わりそうです。
Commented by Tom妻 at 2013-09-13 20:20 x
スケベ〜のスケスケって‥‥‥(笑)
決してご本人がスケベだなどとは思ってませんから〜
ケ・ッ・シ・テ!
Commented by Tomzy Knives at 2013-09-13 22:59 x
イヤー!又面白いハンドル材ですねー!
こんなの有りましたっけ。
これ又どんな感じに仕上がるのか楽しみですね。

関では見どころ満載ですね。
Commented by NOBU'S工房 at 2013-09-14 10:06 x
サイタマのナイフ屋さん、ナイフどうなるやら。スケスケでアラまで見えちゃいそうです。
Commented by NOBU'S工房 at 2013-09-14 10:10 x
Tomzy ご夫妻、男はみんなスケベーです。ねえ旦那さん。ハンドル材ですがこれ一つしかありませんでした。サボテンも探したのですが見つからず、横に隠れてこれがありましたので仕方なく購入した次第です。出来上がりがどうなるやら、サイタマのナイフ屋さんが言うとおりスペーサー次第ですね。
Commented by あひる at 2013-09-14 17:13 x
サボテンの葉脈のハンドルを見て『じゃあ、ヘチマのタワシを樹脂で固めても良いかも!!』と思ってましたが
世の中には既にそう言う物があるんですね~
仕上がり楽しみです!!
Commented by NOBU'S工房 at 2013-09-15 08:44 x
あひるさん、アメリカには色々なハンドル材があります。一度一緒に行きませんか。楽しいですよ。
Commented by あひる at 2013-09-15 22:10 x
アトランタのショー楽しそうで行ってみたいですね~
アメリカには妹が住んでまして、そっちからも遊びに来るよう誘われるんですが
やはり犬や猫を飼ってると海外旅行は敷居が高いですね…