アングラー

形的にフッシングナイフをイメージしてデザインしたのにこの様なハンドルを付けるとディスクナイフのようになっちゃいました。

            アングラー

です。ハンドルはコンボジット(複合合金)とアイボリーバークのツーピースです。ちょっとフッシングナイフと掛け離れてしまうかも知れません。

e0327983_13582960.jpg

by ynobuss | 2013-07-02 13:59 | 新作ナイフ | Comments(3)
Commented by サイタマのナイフ屋 at 2013-07-02 18:58 x
フィッシング用、全然行けますよ!!アイボリーを心配される方がいるかも知れませんが、バーク部分を使うことで・そもそもヒビが入ってる・ですからね。象牙って以外と水に強いですし、含浸処理済みでしょうからね。当方嘗て、バークアイボリーのナイフを渓流釣りで散々使いましたが全くもって問題なし!!川のなかで・ジャブジャブデスヨ!!
もう一つ、このナイフは用途が広いと言う印象でも有りますね!!
Commented by Ana at 2013-07-02 22:23 x
先日工房に伺ったときに手に取らせていただいたナイフですね。自分がナイフ製作するきっかけの一つが、渓流で釣りで使えるナイフが欲しかったからです。渓流で、使って見たいです。
Commented by NOBU'S工房 at 2013-07-03 07:49 x
サイタマのナイフ屋さん、アイボリーに関する情報ありがとうございます。この様に聞きますとフッシングに十分使えるとお客様に説明できます。ありがとうございます。
Anaさん銀座が楽しみになってきました。ショーの雰囲気を十分に堪能して下さい。渓流釣りも同行できたら幸せです。