オーパ と言うナイフ

 本日は、驚きの言葉を引用した

     オーパ

を紹介します。この製作に当たっては強くフッシングナイフを意識しております。全体にブレードを細身にすることによって差し込みを容易にすること、ヒルトのキリオンを取り除くことによって使い勝手をよくすることなど釣りに対するこだわりが入っています。
 また、今回のハンドルはハニカムという蜂の巣をイメージにした模様のハンドル材で樹脂固めですから当然水場に強いということはいうまでもありません。釣りがもっともっと楽しくなるナイフです。


e0327983_924350.jpg

by ynobuss | 2013-06-28 09:23 | 新作ナイフ | Comments(4)
Commented by かない at 2013-06-28 13:37 x
この素材でいつかノブさんが作ってくれるだろうなーって思ってました。とてもカッコいいです!

この模様を見ていると子供のころに戻ってフェンスをよじ登りたくなります(笑)
Commented by NOBU'S工房 at 2013-06-28 14:53 x
かないさんありがとうございます。僕のナイフ作りの基本はシンプルの中の美というものをいつも考えながら作っています。ですからあそこ削ってここを又削ってと言うのが駄目でいつもこんなナイフになってしまいます。しかし、こ洒落臭い事を言いますとシンプルなナイフこそ作るのが大変なんですよ。全てのアラが出てしまいますから。
Commented by Ana at 2013-06-28 19:37 x
これも綺麗ですね。
このサイズのフィッシングナイフ、とても好きです。
これ持って渓流行きてー!
ヒルトの幅、このサイズの加工、私のような素人でも作れるかな?
Commented by NOBU'S工房 at 2013-06-29 08:47 x
 何でも挑戦して下さい。ちなみにヒルトですが細く製作しているもののちゃんと2㎜ピンでカシメてあります。少し技が必要ですが。